オキーフの家 

2019.08.01
 data-srcset

 

こんばんは。

徐々に新しいコレクションを考えているこの頃です。

外は猛暑の中、クーラーのきいた部屋で暖かい服を想像するという

ファッションに関わる仕事の定めといいますか、、

そういう季節のギャップはありますが やんわりと新しいイメージをしはじめる時、いろいろな創作の可能性があると思えて、ある意味お花畑の楽しい段階とも言えます。

デザインをする段階でインスピレーションとなるさまざまなものを探します。常に変わらず好きなイメージ、それから新しいイメージ。

写真、人、ファッション、インテリア、映画、音楽、小説、自然、、直接に結びつくわけではないですが

しかも詳しいわけではなく、取り入れ方としては断片的で、私個人の解釈であったり

私のただの趣味ということにもなりますが もちろんここでは特にROUET、Romi Mayaを考えるときイメージとなるものをInspiration boardというカテゴリーで時々更新していきたいと思います。

 

今日はアメリカの画家、ジョージア オキーフとオキーフの家の写真を少し。

ジョージア オキーフとふたつの家という写真集から。

 

 

 

 

 

詳しい説明は省き写真だけですが オキーフの佇まい、着ているもの、家、アトリエ、生活

荒涼とした砂漠に潜むオキーフの世界。

 

どこまでも自分の世界を創っている人の家や部屋を見るのが好きです。

 

写真を抜粋した本の紹介になってしまってますけど好きな世界を一緒に観て頂けたらと。

 

 

オキーフの絵をいつか観たいな。